今日から私、ジャニヲタになります

Hey!Say!JUMP 知念侑李くん 観察ブログ

おJUMPちゃん達のファンサービス(前編)

今年のツアーは人生で初めて、双眼鏡など要らぬ!ふはは!と聞かれてもないのに誰かに言いたくなる席に入る事が出来まして…興奮が覚めやらぬ内に各メンバーのファンサービスの印象を書き連ねたいと思います。

 

※あくまでも個人的な捉え方です。

詳細のレポートをお求めの方は他に見るべきサイトがきっとあると思われます。

 

お天使PureBOY圭人くんとHey!Say!抱かれたいJUMP No.1こと帝王薮様は降臨しない席でした(所詮私の席運とはこんなもの)

 

 

 

(ο^w^)ファンと待ち合わせする男、八乙女光

 

1番最初にこちら側に着たのは八乙女さんです。とにかくファンサの数が多い。

 

「黄色の服を着てくれたら見逃さないよ」と、雑誌で発言し、ファンを自分が見付けやすい様に誘導する所から彼のファンサは始まっていたのですね?

 

策士ひかにゃん。黄色の服ってなかなか勇気がいる人だっているに違いねぇよ…でも…光くんにそんな事言われたら着るしかないよ!と黄色の服を着てきた女子をバンバン撃ち落として行きました。

 

基本的に一公演1人1回しかファンサをしないという話を耳にしたのですが、確かに私の周りはそうでしたね。公演中どのファンに反応したか大体でも把握してるのだなと思うと「九九ができないなんて可愛こぶるための嘘だろ!!!!!!」と詰め寄りたくなる頭のキレです。

 

 

(´v`)安心安全のファンサマシーン中島裕翔

 

私には聴こえた…

 

裕翔くんが乗ったトロッコがこちらに来る時にエレクトリカルパレードのはじまりの音が。

 

♪ぷぁーぷぁーぷぁぷぁぷぁぷあーーーーん

 

始まったら最後ノンストップの高速技で大量のファンサを生み出しては放り投げ生み出して放り投げその光景はラブラドールが水辺ではしゃいでいる様でした。

 

あんなに今、注目の若手俳優ですみたいな素敵な顔面と身長を持っておきながら、誰よりも子供みたいにはしゃいでいる裕翔くんは間違いなくジャニーズアイドルです。まだきっと、自分の身長が180cmを超えていることに気付いてないんだと思う。(かわいい)

  

 

(´(ェ)`)ファンとの距離を詰める高木雄也

 

雄也はアリーナトロッコではとりあえずしゃがんで出来るだけ目線をファンに合わせてくれる姿勢が垣間見れました。

 

そして手をファンが握れる位置まで下げて「触りたいなら触ればいいよ…?」といった感じでで、とにかくファンとの距離が近かったです。DEAR.でもフロレスでファンを抱きしめるのを私は見ていました。あんな事されたら一生貢ぐって真顔で断言しながら帰宅したのを覚えています。

 

割と私が見てる限り他のメンバーは自分の担当を探し当ててファンサを繰り広げていましたが、雄也はそんな自分のファンだけに…という様な細かい事は気にしてなさそうでした。

 

なので担当以外のメンバーが来たらなんとなく皆遠慮がちになってしまいますが…雄也は皆湧いてましたね。

 

紫担当以外のヲタクがよく口にする「何とも思ってなかったのに…コンサートの雄也にやられる…」の真髄を見た気がしました。

 

 

長くなってしまったので

一旦ここで切ろうと思います。