今日から私、ジャニヲタになります

Hey!Say!JUMP 知念侑李くん 観察ブログ

ジャニヲタの手土産交換文化を経験してみた

折角なので。

知念くんの可愛い所だけじゃなくて、ジャニーズのルールを何も知らないまま知念担になった私がどの様にしてヲタ活始めていったかを書き記して行こうと思います。

 

もう私なんかより立派にヲタ活されている先輩方にはなんら役に立たぬブログだけれど、大人になってジャニーズが気になるけどどうしていいのか分からない…と躊躇されている方がここを偶然見て「JUMPって若い人ばかりだと思っていたけど、コンサート行ってみようかな?」とか。微力ながら後押し出来るきっかけになれたらいいなぁ…。 

 

 

 

知念くんがきつねくんで可愛過ぎたからしばし茶の間でゴロゴロした後、「…ファンクラブに入ってみるか…!」と決意しました。

 

ファンクラブの入り方はここなんかより検索エンジンで調べれば出てくるので割愛しますが。

 

最近はPay-easyでも入れるみたいだし、振込用紙でやるとしても郵便局のATMが読み取ってくれるから郵便局の窓口の係員の方に「うっわ…Hey!Say!JUMPのファンクラブ入るの?」の内心思われているんじゃないか…という疑心暗鬼に絡め取られる事はありません。

 

お金さえ用意すればなんとかなります。

会報もHey!Say!JUMPという記載こそされているけれど、シンプルな封筒でくるので。家族の目はそこまで痛くはないです。

 

 

多少の開き直りと5000円を用意したらコンサートに行けるかもしれない権利を獲得出来ます。

 

 

さて。大人になって初めてジャニヲタの世界に足を踏み入れたので、ジャニヲタな友人は皆無。語り合える友人がおらず知念くんの可愛さが爆発しても地団駄を踏むのが関の山。

 

俺の♪俺の話を聞けー♪

(って歌ありますよね。脳内リフレインしてたわ。)

 

そこでファンになって少し経ってからTwitterでジャニゴト専用アカウントを作成する事にしました。

 

最初はただただ呟くだけでフォロワーさんが増える訳でもなく。でも誰をフォローしていいのかも分からなくて。何も楽しい事は無かったですね。

 

1人で好き勝手言えるブログにすれば良かった。なんかTwitterで呟くって反応求めてるみたいで恥ずかしい…と心がめげそうになった時にやっと気付くのです。 #over30のJUMP担繋がろうってことでRTくれたらお迎えにあがります という便利なタグがある事に…!

 

他のグループでもこの様なタグがあるみたいなのですがJUMPとセクゾはやっぱり若いファンの方も多いグループなので、このover30タグがちゃんと機能している感じがしました。

 

(例えば先輩グループとなると、若い方だけではないので敢えて30overにしなくても友人は見付かるらしくタグ募集を掛けてもあまり反応がない。故に初心者には少々友人を見付けにくいです。)

 

最初から投稿する勇気は無かったので、気になる方やお近くにお住まいの方にRTを繰り返し…少しずつお友達を増やしていきました。

 

数ヶ月してある程度お友達が出来たら、募集をしなくてもお友達の輪でお友達が紹介されていきどんどん相互のフォロワーさんが増えていきます。Twitterを開けるとめくるめくJUMPの話題で盛り上がる世界。

 

楽しい!!!!!!!!!

 

 

念のためにデメリットを上げておくと…

そうですね…相互さんが増え過ぎるとリプだけで時間を食ってしまうので持続するには何事もマイペースを保つことが大事ですね。

マイペースと言えば同じファンのとは言え、熱量に個人差があって当然なので人を見て焦ったりしない事。

 

大丈夫。大人なので皆その辺はマイペースを保っても理解してくれる方が多いです。

 

あとやはり価値観の合わない人に出くわす事もありますが、程よい距離を保てば問題ないので振り回されないようにしましょう。

 

でもそれを差し引いても良い人が多いし。何よりも好きな事が共通している人間が集合しているのだから、楽しくないはずがない!

何人かは定期的に会うようになる位、仲良くなる事が出来て。大人になって友達なんて出来ることないからやってみて良かったなーと思っています。

 

 

さてさて前置きが長くなりました。

 

なんやかんやでお友達を増やした後、繋がらないチケット照会の電話に不安になりつつもツアーのチケットもなんとか当選し。

フォロワーさんのチケット当落悲哀こもごもも落ち着いたところで。

 

 

「○月○日一部に入りますけどご挨拶出来る方いらっしゃいますかー?」という呟きをよく目にすることになるのです。

 

毎日の様に会話しているのに顔も見たことがない人がいる。不思議な感覚です。会ってみたい…。と思い勇気を出して「挨拶させてね!」と同じ公演に入る人にはリプを送ってみました。

 

幸い私はツアーの最後の方の参加だったので、フォロワーさんが「今日は皆ありがとうございましたー!こんなに沢山お土産を頂きました!」と呟いているのを何度か目撃をし

 

「なるほど…挨拶と言っても何かを渡しているのだな…?」

 

と気付くことが出来ました。

そんな文化あるのだね。って言うか拡大しても包装された小袋しか見えないけどけど中身はなんなんだい?

 

 

ねぇ!!!!!!

何なの??????

何を用意すればいいの??????

 

とジャニーズ 手土産 中身 と検索してもなかなかヒットせず。

 

「会える人いますかー?」って呟く勇気ないから人の呟きに反応してただけだけど、万が一手土産の用意し漏れがあったら面目無い…

 

なるほど、皆こんな気持ちで聞いていたのね。とやっと気付き。自分の参加する公演の日取り「ご挨拶出来る方人いらっしゃいますか?」と呟くことになった訳です。

 

ここで必要なのは

会える人が何人なのか。

そしてその会える人の担当は誰なのかを確認する事です。

 

 

ここで手土産の基本形を。

 

『用意するもの』

■百円均一などで売られているビニールの包装袋

 

 柄が入っていても良し!透けていても良し!頂いた物は透明が多かったですね。きっとお手紙などを入れるので誰に宛てたものか分かりやすくする為かと思います。私は絶望的にラッピングセンスがないので透けないものを愛用しています。袋の端っこにペンで名前書けば分かるからね。かさばり過ぎないサイズを選ぶのもポイントです。

 

■お菓子

ファミリーパックをバラしたり、ブラックサンダーなどの駄菓子が入っていたり割と中身はフランクです。それを数種類組み合わせて小さなお菓子パックを作るのです。(中には凝る人も居ますが何せ人数分必要なので)手土産というから焼き菓子とかなのか?と思っていたけど、そんなことも無かった!

 

ここで工夫をするとしたらご当地のお菓子を混ぜると喜ばれます!(例えばご当地限定カントリーマームとか駅のお土産売り場で売ってるような物で小分けに出来るもの)遠征した時や遠征してきた相手に渡す時はまさしくお土産になりますし、その土地に住んでる人も意外と自分の地域のお土産なんて買わないから新鮮なんですよね。

 

 

■マスキングテープ

包装の袋をモールで留めるより、封筒のように後ろでただ留めるスタイルの方が嵩張らないので主流ですね。渡す相手の担当カラーに出来たら素敵ですがJUMP人数多いからね!とりあえず必要な場合はゴールドとかモノトーンのどの担当にも当てはまらない色を持ってると使いやすいです。

 

 

■お手紙

 

今まで仲良くしてくれたお礼と、会えて嬉しいという気持ちを込めて1人1人にメッセージを書きます。この手土産のメインでもあります。人によってはお手紙交換と言ったりもしますもんね!

 

渡す相手の好きなメンバーの写真を貼り付けたりして相手が喜ぶ工夫がされているのが主流です。担当確認はここから来るものなのかもしれませんねー!

 

色画用紙や便箋ににメンバーの写真が貼られてたり、インクジェットのポストカードにメンバーの写真が印刷されていたり。お正月は年賀状に印刷された方もいらっしゃって粋だなと思いました。

 

 

以上を綺麗に詰めると初めましてのご挨拶が出来るようになります!

 

 

器用な方は手作りグッズを入れてくださる方もいたのでいつかジャニヲタとハンドメイドについて書いてみたいですねー

 

意外とハードルは低いのです。

力を抜いて飛び込んでみましょう!ジャニヲタの世界!

 

意外と同じ世代のファンの方が多くて公演前にご挨拶してると大人なのが気にならなくなって「なんだ…全然気にすることなかった!」と拍子抜けるものです。

 

 

ただ沼は深いから抜けられるかは保証しない。