今日から私、ジャニヲタになります

Hey!Say!JUMP 知念侑李くん 観察ブログ

JUMPちゃんが面接受けたってよ。

White Loveの初回限定盤に付いていたジェイ・ストームのおじ様とJUMPちゃんの面接模様…収録時間が長くてびっくりしませんでした?

 

え?時差がすごい?

 

ものすごい熱量なのに途中でぶった切られた下書きが発掘されたので、最後までしたためて投下する事にしたのです。

 

あしらかずご了承下さいませ。

 

あ、それで面接なんですけど、これで1000円ちょっとって良いんですか?え?何?White LoveのCDも付いてくる?そんなん実質タダやん!!!10周年ってすげーな!!!という訳で感想を書きなぐりたいと思います。

 

もう世間様にはマエヲムケが放たれてるって言うのにな!

 

 

また話逸れるけど、JUMP担がJUMPの事をJUMPちゃんって呼ぶのが 「はーーーーーーー!うちの子たちまだまだ未成年でサンリオ生まれのピューロランド育ちだから!!!実質キキララちゃんみたいなもんだからちゃん付けないとね!!!!!後輩グループよりばぶばぶしてて困っちゃう!!!(困ってない)」みたいな精神が感じられてとても好きです。

 

1人1人感想を書こうと思ったのに有岡くんを書いたところで私の下書きは終わってメモも無くした☆順番ももう分からねぇ☆(じゃあ投下するな)

 

だから有岡くんだけ異様に長いよ!

 

 

(・д・) 有岡大貴

 

カーキーのダッフルコートでご登場

脱いだらツアーTに黒のスキニー

 

って文字にしたらすごく普通な格好な上にツアーTというハンデを背負っても、大ちゃんは「あぁ、普段からオシャレな子なのね」ってパッと見て分かる。丈感とか存在感のあるスニーカーを選んだり、ちょっとした事でバランスを取るのが上手。あとやっぱりこの人身長は低めなのに単体で見るとそう見えない位バランスが良いんだよな…。

 

ば…爆モテオーラが漂っている…!!!

 

こんなん文化祭の準備をする季節位になったらクラスの大半の女子の心を掴みにかかってるやつ。買い出し係のくじ引き有岡くんと一緒にならないかドキドキしたいやつ。なんの下心も無さそうに「あー暑い…!おっ!駄菓子屋じゃん!アイス食べてこうぜ!」って無邪気に笑ってこちらの心をかき乱してくれ!!!!!!!

 

 

夏が来る度、あなたと食べたアイスのソーダ味の思い出にキュンとしたい。(ガリガリ君かよ)

 

 

そんな青春欲を満たしたい貴方に3月10日から公開の映画 坂道のアポロンオススメです。

 

大ちゃんって…会話や仕草でわたわた感を出して「有岡くん大丈夫なの?」って親近感を湧かせつつ、見守ってる間に可愛くて目が離せなくなっちゃうっていう。確実に好感度を上げていくスキル。流石子役出身は違うな…! っていう気持ちでスタンディングオベーションしたい。

 

MVなどのメイキングで本番が始まった途端、あのクシャッと笑う有岡スマイル繰り出す感じ。「うっわ…あの笑顔可愛いの分かっててやってる…」って気付いた瞬間の胸の高鳴り。確信犯の男の人ってなんでこんなに魅力的なんでしょう。

 

こんなに自分を知り尽くした男に勝てる気がしない。

 

 

(o・ω・) 知念侑李

 

カーキーのシンプルなトップスにシンプルなパンツ…黒縁メガネにボサボサヘアー…(白目)

 

これはずるい…

 

 

それでちょっと猫背でもごもごしながら入ってくるんですよ…ずるさがエグい。(日本語を喋れ)

 

OK…私も知念担の端くれをやらせて頂いてる身としてどこがずるいのか具体的に説明させて貰いたい。

 

トップバッターの有岡さんをはじめ、その後続くメンバーにも、知念くんほどのボサボサヘアーなメンバーはおりませんでした。

 

あと、お顔を拝見させていただく限り…私は男性のヘアメイクには疎いので間違った解釈をしている可能性はありますし、いつもよりは薄目ではありますが…多少ヘアメイクの効力を皆から感じる。

 

つまり知念くんは選べたはずなのです。

 

いつも通りアイドルらしい雰囲気で収録に挑むか、プライベートの知念侑李で出てくるのか、をです。

 

 

そして彼は後者を選んだ。つまりこれは

 

(o・ω・)みんなこういうボクかすきなんでしょ?しってる。

 

(o・ω・)あんまりうまくお話できないからみんなに守ってもらわないと…ね?

 

と、知念くんに知念くんをプレゼンされているのです。(思い込みもいい加減にしろ)そしてまんまと引っかかる私。

 

 

勿論これは私の妄想であり、本人がどこまで考えてやってるかは分からないですが、やることなすこと全て「うっわ…こんなの私(俺)が保護しないと生きていけない…生まれたてやん…」って気持ちにさせる技術が高い。何も考えずにやってるならもっと恐ろしい。

 

 

ついでに言うと、そのメガネは山田氏と買いに行き、 某ブランドで、どうやらお気に入りらしく近影のプライベート写真での着用率が高く、 メガネを買おうと思った理由は「坂道のアポロンでメガネをかける役を演じる事になったから」というメガネ一つでどんだけアイドル技術点稼いでくるんや…という知念侑李の沼に今日も沈められております。

 

こんな人が「アイドルをやってない自分は想像がつかないからアイドルをやってなかったらニート」って言うんですよぉ…

 

 

深い。(沼が)

 

 

(´‘▽‘`) 山田涼介

 

髪型、アクセサリー、穴の空いたパンツ、その他諸々120%山田涼介!!!!!!!

 

いや…高低差で耳キーーーーーーンってな?わ!!!!!!!!!

 

知念くんが30%の省エネで来たと思ったら、エースは寸分の隙もなくお洒落してきたよ!!!!!!

 

 

やまちねのシンメっぷりよ…!

山田くんって可愛い。

 

知念くんが「ファンのみんなこういうのが好きでしょ?知ってる」って堂々とボサボサで出てくるところを、山田くんは「ファンのみんなをガッカリさせないように山田涼介であろう」っていう意気込みを感じる。

 

あまりに意気込みがあり過ぎて、その顔面さえあればもう全身UNIQLOでも大丈夫だよ。と声を掛けてあげたくなるけど、私はあんな顔が綺麗なのにずっと努力し続ける彼がとてもアイドルとして希少だと思うから、ずっとこのままでいて欲しい。

 

 

それに個人的には過剰なお洒落をする男性はあんまり好きじゃないはずなんだけど、山田くんはOKなんだよなぁ…。あれだけお顔が綺麗なのだから、ライブはもう少しメイクを薄くしてくれてもいいかなと思わなくもないんですが(※個人的な見解です)

 

何せ顔が綺麗じゃないですか。だから過剰なお洒落をしたとしても、別に彼の場合着こなせてるんだよね。むしろ人間味が無くなって、ドールっぽくなって美しさに凄みが増すというか。あれは山田くんにしかできない芸当だと思う。

 

あと、今回の面接で「JUMPはどんどん変わっていかなきゃいけない」と明言したのも、彼だけだったかと思います。

 

こういう意識の高いセンターが皆を引っ張って言ってくれるから、JUMPはJUMPなんだと思う。ありがとうね。山田くん。

 

 

(*’ー’)薮宏太

 

あ、足が5mある…!!!

 

面接という事でスーツにしました。とチェックのスリーピースをお召になられた帝王様。

 

等身が高すぎて「足長いな…」と足元に視線を向けてたら、視線がご尊顔辿り着くまで道のりがシルクロードばりに長い…。同じテレビの画面を観ているはずなのに距離感がおかしい。

 

勿論普段アイドルをやってる薮くんが冠婚葬祭以外のスーツを持っている訳もなく。その大変にお洒落なスリーピースは本来ならば、面接には向かないもの。そして薮くんはきっとそれを知らない訳はないのです。しかも今回の面接はそこまで拘束性の高いものではない。

 

なのに用意するのも普通の洋服より面倒くさく、しかも終わったらまたクリーニングに出さないと行けないという工程を踏みつつもちゃんとスーツを着てきてくれた薮くんのサービス精神。お似合いです…帝王様…。

 

何をしたらファンが喜ぶのか心得ていらっしゃる。あと…そんな素敵な格好で結婚式にご出席されたら色々なんて言うか…霞まないか心配です…(小声)

 

メモもなくしたのに忘れられない薮くんの一言は「アイドルをやってなかったら何になってたか」という質問で、サラリーマンかな。

 

「出来れば上場企業が良いです」

 

とサラッと仰られたことです。全然違う世界に生きているのに…出てくるこの一言。もうこの人アイドルじゃなくても、絶対出来る人やん。この人と結婚したら絶対幸せになれるって本能が確信した瞬間でした。

 

 

さて、この辺りで順番と記憶が怪しくなってきました。もしかしてもう間違えてたりするのかもしれません。

 

 

 (´v`)中島裕翔

 

私ね!JUMPは皆大好きですけど、あえて知念くんの次に好きなメンバーをあげろと言われたら迷わず「裕翔くん!」と答えると思います!(いきなりなんの宣言だ)

 

私服のファッション好きぴメンで言うと裕翔くんと伊野尾くんが拮抗しております。ちなみに好きぴって言ってみたかっただけです。しっくりきませんでした。二度と使用致しません。すみません。調子に乗りました。

 

伊野尾くんのファッションとかお顔の可愛さって可愛いー!こんなお洋服たまには着たいなぁって言う目線で好きなんですけど、

 

 

裕翔くんはガチ…!

 

至ってシンプルなんだけど、一つ一つこだわって選んだんだろうなっていうディティールに技を効かせたお洒落…これはね。上級者です。上級者。24歳でこれが身に付いているのはすごいと思う。そしてハイトーンのヘアカラーなのに漂うお育ちの良さ。

 

なんでJUMPってハイトーンにしても危険な香りがせずに割とみんなお上品にまとまるんでしょうね?可愛いからだね!

 

あとベストジーニスト賞に選ばれたことを何度も何度もファンに感謝を伝えてくれて。こうして10周年の面接という場にもジーンズを選んでくる。

 

裕翔くんって。いい意味でアイドルっぽくない雰囲気を持っているのに中身を覗くとどこまでもアイドルなのが良いよね。

 

 

(´(ェ)`)髙木雄也

 

これはリアこみ強いわ…!海岸ドライブ連れて行ってくれ!ってなる何かがある。

 

ちょっと(あくまでもJUMPちゃんの中では)悪そうなのが格好なのが良い…危険な香りがする。アイドルじゃなかったらきっと大工になってたとか止めてくれ…良さみが止まらないじゃないか。そんな工事現場あったら1日何往復したら良いんだよ…!交通量上がるわ!!!!!!

 

あと面接官のおじさまに一切物怖じしてないのが良い。確かに最近可愛いところもよく見るけれど、やっぱりこの人は男気が強くて肝が座ってる。なんか頼りたくなる雰囲気に溢れてる。

 

雄也のいい所ってメイキング観てたらスタッフさんと壁があまり無いのが良いなって思う。ニコニコしてて「お願いしまーす」って大きめな声でいうし、マエヲムケでは泡をスタッフさんと片付けてたり。良い男なのだな、と度々思う。

 

あとそんな悪そうな見た目でジャニーズに入ったきっかけが「母親が友人にキンキキッズのコンサートに誘われたけど、興味無い母親の代わりに行ったこと」なの勘弁して欲しい。

 

思春期を迎えた男の子が母親の友人と出掛けてくれるんですよ?そんなことあります?さすがHey!Say!JUMPだな???

 

この見た目と中身のギャップにやられない人はいないと思う。

 

 

(ο^w^)八乙女光 

 

私ね、数少ない仲の良いJUMP担に光くん担がいるんです。ええ、こんな私とお友達になってくれる奇特な人もいるのです。

 

でね、その人と交わしてる約束があるんです。「自担(o・ω・)(ο^w^)がお洒落になったら辛いからその時は酒を浴びるほど呑もうな」って。

 

 

今回の面接の映像をうけまして、我々はまだお酒は呑んでません。(自担に失礼だから土下座しろ)

 

ちょっと上下ニュアンスの違うデニムオンデニムとか最高じゃない???ずっとそのままでいて!!!!!!!!

 

知念くんって自他ともに認める人見知りじゃないですか!!!!!光くんも薮くんに「オレ…友達いないんだよね…」って言ってた事バラされたじゃないですか!!!!!

 

でもアイドルが人見知りとかプラス要素でしかないじゃないですか。可愛いし。いつまでもバブバブしてて困るし(困ってない)

 

でもそれをお洒落が出来る男子がやってたら器用さが垣間見えて「嘘くさいな」って感じてしまうと言いますか。

 

あぁ本当にうちの子不器用なんだな…困る。(困ってない)の証なんですよね。本気でずっとそのままでいて欲しい。

 

あと光くんは事ある事に圭人君の名前を出してあげてるのが優しいし、ちょっとネガティブな質問でメンバーを選ぶ時は(全てを理解してくれて笑いにもなる)薮くんを選んでるのがすごく優しい。

 

 

そのチョイスめっちゃやぶひかぁ…!!!

 

 

(*`Å´) 岡本圭人

 

やっぱり圭人君ってちゃんとしてる頭の良い子なんだな、って感じたのは今回1番面接らしい服を着てきたのは圭人君だったからです。

 

JUMPって割とみんなお洒落だと思うのですが、(知念くんや光くんですらメンバー内で挙げるなら…であって壊滅的な人はいないですし平均値が高いですよね)

 

圭人君は自分に似合うものをすごく分かっている気がします。山ちゃんとカフェデート回の時、「おいおい…下手したらアイドル衣装より好きかも…こんなが道路歩いてるの?東京恐ろし…」と震え上がったものです。 

 

そんな圭人君がタイトでないボトムス、ジャケットをキチンと着てきたのはアイドルやってんのにどこで覚えてきた…!です。

 

ちょっとシワシワだったのはあれはデザインなのか、気になるのですがそうじゃなかったら萌えが増すからそうだったら良いな。

 

最近は圭人君に注目する人が増えてますよね。2018年期待したいと思います!

 

 

('A`) 伊野尾慧

 

私は伊野尾くんの私服のセンスが好きなのですが、やっぱり伊野尾くんは多忙だったのですね。新体操への道の練習着のまま面接です。

 

私服見たかったのでちょっぴり残念。そして、この面接DVDすごく長くてちょっと観てる側も中弛み感が出てきません?いや、分けてみれば良いんだろうけど!全員好きだしついつい全部観ちゃう。

 

でもさ!!!!!!!!

 

 

そんな疲れた目にも伊野尾くんめっちゃ面白かった!!!!!!面接という相手のペースで答える形式のステージであんなに自分のペースにぐいぐい持っていく人います?

 

('A`)「なんでそんなに簡単に片付けるんですか!」

 

伊野尾くんのふんわりしたマイルドな見た目と表情に隠れた爪痕は絶対残したいっていう覚悟が好きです。そして、頭の回転が早いからちゃんと残せるんだよなぁ。

 

そしてそこにメンバーがいると「ドSと言えば知念」って言って喋らないメンバーにパスを回してくれたり、困って言葉に詰まったメンバーがいるとさり気なく助けてくれるんだよね。お兄ちゃんだな、と思う。こういう所もっと世間の皆様に伝わって欲しい。

 

そして今回はメンバーが居ないから全力の伊野尾くんが観られました。すごく楽しかったですし、頼もしいなと思いました。

 

DVD長い長い言ったけど、私の感想の方が長かったわ。そして伊野尾くんほどの爪痕も残せないという。

 

 

ここまで読んで下さった皆様ありがとうございます。ギュッ…(音声による強制握手)